Web・スマホサイト制作、スマホアプリ制作、システム開発

menu

私たちの強み

advantage

スマートメディア対応のレスポンシブデザイン

img.jpg

基本、レスポンシブデザインを採用しています

パソコン・タブレット・スマートフォンを1つのデータでカバー

レスポンシブデザインとは、単一の基本データさえあれば、パソコン・タブレット・スマートフォンの各画面サイズに応じた表示ができる制作手法です。データ制作にはそれなりのテクニックが必要ですが、修正などが入った場合も1つのデータに対応するだけで良いので、コストを抑えることができます。タブレットやスマートフォンが普及してきた現在、多くのWebサイトにとって必要不可欠な技術となっています。

各メディアの利用環境に応じて最適化

従来、パソコンと携帯電話のWebサイト制作においては、機種ごとに別のデータを用意する必要がありました。
しかし、タブレットやスマートフォンなど、これだけ多くのデバイスが世に出回るようになった今、機種ごとに膨大なコストをかけるのは現実的ではありません。
そこで1つのデータで、パソコン・タブレット・スマートフォンの各デバイスに、出来る限り最適な表示をさせようというのが、レスポンシブデザインです。

横幅の広いパソコンの画面の情報を、スマートフォンやタブレットで閲覧する場合、上から下へと縦長に重ねていくような表示になります。デザイナーはレスポンシブデザインを念頭におき、画面表示の変化に対応できるデザインを考えます。

シンプルな更新管理で、メンテナンスの負担を最小限に

スマートフォンの場合、小さな画面に向かない情報は隠し、必要と思われる情報のみを表示することもあります。原稿量も調整する場合があります。お問い合わせや資料請求などの窓口も、パソコン・タブレット・スマートフォンに適した、より使いやすい仕組みを組み込みます。

更新管理のしやすさも重要なポイントです。1つのデータでマルチに表示できることがレスポンシブデザインのメリットですので、更新管理においても、できる限りシンプルな方法で対処できることが重要だと考えています。トップページのみにレスポンシブデザインを適用するのか、あるいは全ページを最適化するのかは、ご予算等に応じてご相談を承ります。