株式会社ムーンファクトリー株式会社ムーンファクトリー
facebook
お知らせ & ブログ
2016.11.07 クリエイティブ事業部

絶対スマホ主義!?Googleの"モバイルファーストのインデックス"

「スマートフォンの普及率が高くなったので、レスポンシブデザインにしましょう!」
「スマホに対応していると、Googleの検索結果で上位に表示される可能性が高くなりますよ」

つい最近まで、私たちはお客さまに対して、このようにお伝えしていました。

パソコンからのアクセスが7割を占めるWebサイトも、まだまだたくさん見られます。
そのため、「まずは、スマートフォンからのアクセスが多いページだけでもスマホ対応をしておきましょう」などといったご提案をすることもありました。

でもこれからは、今までと同じご提案をしているわけにはいきません。

「全ページ、スマートフォンに対応したWebサイトにしましょう」

"最も良い提案を"というオーダーがあったとしたら、ムーンファクトリーでは必ず、こう答えます。

何故なら、Googleが、"数ヶ月以内に、パソコン向けとスマホ向けの検索インデックスを分離して、スマホ向けのインデックスを重視する"="モバイルファーストインデックスにする"と発表したからです。

"パソコンとスマホのインデックスを分離する"とは、どういうことか?

Googleは、「検索エンジン」という、Webサイトを検索するための大きなシステムを持っています。
私たちが普段、GoogleやYahoo!の検索窓にキーワードを入力したときに現れる検索結果をコントロールしているのが、このシステムです。

そして、このシステムのより処となるデータベースに、Webサイトを登録してもらうことを、「インデックス」と呼んでいます。

パソコンでのWebサイト閲覧を重視していたこれまでのGoogleは、この検索結果システムを"パソコン用のもの"として認識していました。
検索結果の上位には、"パソコンで見やすいWebサイト"がランクインします。
スマートフォンでもこのシステムが活用されていたので、検索結果の順位は、パソコンのものとスマートフォンのものとを比較しても、それほど差がありませんでした。

しかし、パソコンで見たいWebサイトと、スマホで見たいWebサイトは、必ずしも同じではありません。

そこでGoogleは、今まで1つしか持っていなかった検索結果システムを、パソコン用とスマートフォン用の2つにわけることを決めました。
こうすることで、パソコンとスマートフォンで、異なる検索結果を表示することができるようになります。

これが、"パソコンとスマホのインデックスを分離する"ということです。

"スマホのインデックスが重視される"と、検索結果はどうなるのか?

"スマホのインデックスが重視される"をシンプルに言い換えると、"パソコンとスマホの立場が逆転する"ということになります。

Googleはこれまで、"Webサイトはパソコンで閲覧するものだ"としていました。
だからこそ、検索結果システムはパソコン用のものしか用意されておらず、スマートフォンの検索結果は、パソコン版をアレンジしたものになっていたと考えられます。

これは、"パソコンのインデックスが重視されていた" 結果だと言うこともできるでしょう。

"スマホのインデックスが重視される"と、これまでのパソコンとスマホの立場が入れ替わります。

Googleは、"Webサイトはスマホで閲覧するものだ"と考えるようになるでしょう。
将来的には、検索結果システムをスマホ用のもののみにして、パソコンの検索結果として、スマートフォン版をアレンジしたものを表示するようになる可能性もあります。

それが、どのくらい先の話なのか、それはまだわかりません。

ただ、"スマホのインデックスが重視される"ようになることが、これまでのWebサイトへの認識を大きく変えることになるのは、間違いないと言えるでしょう。

これからのWebサイトづくりは、どのように変わるのか?

レスポンシブデザインの採用、スマホ専用サイトの立ち上げ、主要ページのスマホ化など、これまでにもさまざまなスマートフォン対策が実施されてきました。
ただし、これらはすべて、"パソコンのインデックスが重視されていること"を前提として行われてきた対策です。

「基本的には、パソコンでWebサイトを閲覧してほしい。現状、パソコンユーザーが多い。でも、スマホに対応しているサイトの方が検索結果で上位に表示されるから、主要なページだけ対応したWebサイトにしておこう」

そういった考え方が、背景にはあります。
しかし、この考え方は、Webサイトを、"スマホ主体"で考えた場合には使えません。

これからは、ユーザー数、閲覧状況に関わらず、スマートフォンでの閲覧を念頭に置いた、"スマホ主体のWebサイトづくり"が求められると言えるでしょう。

・スマートフォンでもパソコンでも、同じだけの情報が得られるWebサイトにするにはどうしたら良いのか?
・ページが多くなったり、長くなったりしても使いやすいスマートフォンサイトにするにはどうしたら良いのか?
・スマートフォンユーザーの多いWebサイトからリンクを貼ってもらうためには、どうしたら良いのか?

考えるべきことは、数え切れないくらいたくさんあります。

Googleの動向からは、これからも目が離せません。
モバイルファーストインデックスの導入に合わせて、スマートフォンのことをきちんと考えたWebサイトづくりを意識してみてはいかがでしょうか?

弊社では2011年6月にJIPDECのプライバシーマーク認証を取得、
個人情報保護に取り組んでいます。

〒104-0033 東京都中央区新川2-9-2 マルキョー新川ビル2F
TEL. 03-3523-1700 FAX. 03-3523-1701

Copyright moonfactory,Inc. All Rights Reserved.