CMS選定

サイトの規模や仕様、運用方法を考えた
CMSをご提案いたします。

CMS選定のポイント

Webサイトの更新・追加に素早く対応できるCMS(Contents Management System)は、最もポピュラーなWeb構築ツールになっています。数千ページに及ぶ大規模サイトから数十ページの小規模サイトまで、豊富な実績がある当社ならではの知見を活用して、お客さまに最適なCMSをご提案しています。

CMS導入の事前調査からお任せいただけます

CMS導入に際して専門的な判断にお困りの場合や現状のサイトがどうなっているのか分からない場合でも、当社でサーバー調査をさせていただき、最適なCMSをご提案します。
その場合、調査のために下記の情報をいただく場合があります。

  • サーバーのログイン情報やコントロールパネル情報
  • 現在ご利用のCMSがあればそのログイン情報

CMS選定時のヒアリング

CMS選定時、お客さまには以下のようなヒアリングを行います。
1.ウェブサイトの規模
ページ数やアクセス数などのウェブサイトの規模をお聞きします。
2.運用されている方のご意見と更新頻度
今まで運用されている方のご意見や運用体制などをお聞きします。
3.サーバーの状況
既存のサーバーが、どういった環境にあるかをお聞きします。
4.CMSへのご要望
CMSのご希望をお聞きします。社内の情報システム部などのサポートセクションでCMSを管理できる場合は、無料のCMSでも良いかと思いますが、安全に重きを置かれる場合には有料のCMSをお勧めしています。

MT(Movable Type)

日本国内で開発され、小規模から大規模なWebサイトまで、幅広いサイトに役立つCMSです。今では5万サイト以上に導入されています。

  • 安価(パッケージ購入で税込99,000円)
  • 有償のためサポートを受けられます。
  • 比較的大きなサイトでも導入実績が多く、信頼性、安全性面が評価されています。
  • プラグインも定期的なメンテナンスがあり安心感があります。

PowerCMS

Movable Typeの上位システムとして開発された大規模サイト用CMSです。承認ワークフローなど機能要件に応じてご提案しています。

  • ステージングサーバー連携機能が実装されています。
  • セキュリティ面が強化されています。
  • 承認ワークフローなど独自の機能が豊富です。

WP(WordPress)

世界で最も使用率の高い無料のCMSで、個人サイトから企業サイトまで幅広く使用されています。無料がゆえに脆弱性が問題になりますが、本体やプラグインのセキュリティに配慮すれば使い易いCMSです。

  • 無償で利用できます。
  • 閲覧環境やサーバーによって表示速度が遅くなる場合があります、
  • CMSシェア率世界No1を誇ります。

サイトパブリス (SITE PUBLIS)

発売から17年を超える歴史をもつ純国産CMSで、大型案件で使われています。テンプレートを使わずに「ブロック方式」で管理・作成・編集を行いますので、更新作業が視覚的で非常にわかりやすい仕組みです。

お問い合わせはこちら