コンテンツ制作・編集

ユーザーにも企業にも価値のある
コンテンツを提供します

求められるのはユーザー目線の「良質コンテンツ」

Google検索アルゴリズムのアップデートにより、医療や健康などの分野では「有益で信頼できるコンテンツ」が重要視されるようになりました。これは今後どの分野でも同じようになってくることが予想されます。当社のデジタルコンテンツ編集部は、ユーザーの視点に立って「有益で信頼できる」コンテンツに仕上げるお手伝いをしています。

目的を明確にしたコンテンツ制作

「専門的な内容をわかりやすくしたい」「検索上位に表示されるようにしたい」「コンバージョンにつながるようにしたい」など、Webサイトリニューアルの目的に合わせてコンテンツの目的やゴールを設定します。提供いただく情報をもとにさまざまな視点から訴求ポイントを割り出し、どのような構成や文章がゴールにたどり着くかを見極めます。

ユーザーの目線に合わせたコンテンツ構成

パソコンでもスマートフォンでも読みやすいように、原稿のボリュームや文字列に配慮して、ユーザーが読み進めやすい流れのある構成にしていきます。デザインをする前に、コンテンツのボリュームや展開、写真やボタンの配置などがわかるワイヤーフレームを作成。目的に沿った内容になっているかを確認します。

コンテンツの編集

商品やサービスの情報を発信するには、展開する媒体によってそれぞれ適した表現があります。印刷物でもカタログ・会社概要・DM・チラシなどによって、さまざまな形でコピーや表現方法を変えていきます。それと同じようにWebサイトにも適した表現があり、ターゲットやSEO対策のためのキーワードを使いながらまとめあげていきます。

効果的なコンテンツ活用

Webサイトに掲載するコンテンツは、多くの文字を並べるよりも効果的な伝わるキャッチコピー、目で伝わるイラストや図、写真さらには動画など、次に読み進めたくなるよう何度もチェックしながら編集していきます。納品した原稿・イラスト・写真などは、さまざまな用途にもご利用いただくことが可能です。(一部素材集などの写真は著作権によってご利用いただけないこともあるので、お問い合わせください)

取材で発掘するコンテンツ

「当社にはコンテンツがない」「表現の方法がわからない」などといった声をよく耳にします。事業活動は、表現の仕方を工夫することによって魅力的な情報になる素材の宝庫です。お客さまと一緒になって会社の魅力的なコンテンツを発掘し、サイト訪問者の心をつかむ価値あるメッセージの作成サポートいたします。

  • 代表メッセージ
  • 事業紹介
  • 商品・サービス紹介
  • 開発ストーリー
  • 導入事例
  • 座談会

さまざま取材対応でのコンテンツサポート

質問紙法やインタビュー、対談形式など、当社ではお客さまと情報に合わせたさまざまな取材方法やライティング手法を用意しています。取材が苦手な方でもご安心ください。取材やインタビューに不慣れな方でも話しやすい環境をつくり、経験豊富なスタッフが対応いたします。インタビューや対談については、オンライン対応も可能です。安心して取材をお受けできるよう、ご要望に合わせてセッティングします。

お問い合わせはこちら