コンテンツ企画

コンテンツの役割を明確にし、
効果的な設計と表現をご提案します。

ゴールを見据えたコンテンツ

「誰に」「何を」「どんな風に」伝えたいかのヒアリングをします。例えば以下のような目的に対して、「どうしたい(ゴール)」のかを明確にします。

  • 新規問い合わせ、新しいユーザーの獲得
  • 自社ブランディング・認知度の向上
  • 顧客満足度の向上
  • リピーターの獲得

完成形をイメージして、実際にユーザーがゴールにたどり着ける効果的な設計を、お客さまと一緒につくっていきます。

ペルソナと手法

自社の強みや製品・サービスをどうやって伝えれば響くのか、ターゲットユーザーのペルソナを設定し、その特徴に合わせてコンテンツの方向性を決めていきます。文章も短くキャッチをメインにするか、詳細に説明が必要なのか。視点は一人称なのか専門用語は使うのか。また、表現方法にも工夫をし、ターゲットユーザーが好む手法をご提案いたします。

企画を落とし込んだ精密なワイヤーフレーム

サイトマップや原稿だけでは見えにくいコンテンツイメージを、デザインに近い形のワイヤーフレームを作成しています。メニューの形式や全体の配置、ボタンやバナーの位置も反映してご確認いただいてからデザインを作成します。具体的な要素をデザインではなく可視化できることで、お客さまからは「わかりやすい」と評価をいただいています。

サイトリニューアル

会社の魅力をどう伝えていくかは、常に企業の課題となっています。ウェブサイトのコンテンツは、ブランディングにもかかわってきます。会社案内、サービスなどを、切り口を変えた企画で見せていく提案を行っています。

  • 3分でわかる会社紹介
  • お客さまの声(取材記事)
  • 特設コンテンツ

採用サイト

採用サイトのゴールは、優良な自社とマッチした人材確保です。そのためには、定型的な募集要綱でなく、会社の内部をきちんと伝えるオリジナルコンテンツで、求職者をより多く集めるサイトを構築します。ミスマッチ、応募数、良さが伝わらないなどの採用サイトの課題は、欲しい人材に向けて相手の目線で会社の風土や価値観を打ち出すコンテンツで解決していきます。

  • 動画を使った生きた会社紹介
  • SDGsの取り組みで社会貢献をアピール

ECサイト

モノを買うだけでなく楽しさを体験できるECサイトが評価されています。商品に特長があって見ているだけで楽しめるサイト、動画や写真を見るだけでワクワクするサイト、実店舗でスタッフから受けているような丁寧な説明など。誰もがネットで買い物をする時代、商品の特徴を理解してそれを生かすコンテンツの表現方法をご提案します。

  • 自社サイト・ASPなどサイト基盤となるカート選定
  • コーポレート・ブランドサイトとのすみわけ
  • キーワード選定など集客のためのSEO対策
  • ペルソナに合わせたサイトデザイン


目的にあった完成イメージを明確にした企画で、Webサイトを効果的に活用できるコンテンツ企画をご提案いたします。

お問い合わせはこちら