セキュリティ対策

お客さまのWebサイトに合わせた
セキュリティ対策をお任せください

全てのWebサイトに求められるセキュリティ対策

サイバー攻撃のインシデントは増える一方です。その攻撃先は大企業のみならず、ありとあらゆるWebサイトが狙われているといっても過言ではありません。サイトの規模や役割に応じたセキュリティ環境の構築には、専門的な判断が必要とされています。

セキュリティ環境を調査・選定・導入

お客さまのサーバー環境を調査し、Webサイトに最適なセキュリティ環境をご提案します。
どこのベンダーにも属さない当社だからこそ、お客さまの視点に立ったコストパフォーマンスの良いサービスの選定が可能です。

セキュリティの基本はSSL化と第三者認証

個人情報やクレジットカード情報などの重要なデータを暗号化して、サーバーとパソコン間での通信を安全に行うことをSSLと言います。SSLの基本となる第三者認証はサーバーによって、無償のものから有償のもの、企業認証型証明書、ドメイン名認証型証明書、EV(Extended Validation)認証などの種類があります。ので、何がお客さまのWebサイトに最適か、ぜひ一度ご相談ください。

サイバー攻撃へのセキュリティ対策

Webサイト上で動作するWebアプリケーションはサイバー攻撃の的になりやすく、その攻撃テクニックは高度化しています。サイバー攻撃の検知と遮断にはファイアウォール、IPS/IDS、WAFなどのアプローチがとられますが、それぞれがカバー範囲が異なりますので、セキュリティ強化のためにいくつかのツールを組み合わせることがあります。ご要望のセキュリティレベルにあわせてご提案します。

※画像が入ります。

ウィルス対策ソフト

サーバーやサイトへのウィルスの混入を防ぎます。不正アクセスだけでなく、毎日のサイト更新などで、ファイルアップロードに伴うウィルス混入のリスクに対してもウィルススキャンを行い、リアルタイムで検索、検出、削除を行うソフトを提案します。

改ざん・マルウェア検知サービスの導入

コンテンツが改ざんされていないか、マルウェアを仕込まれていないかを常に監視し、何かあった場合は検知して知らせてくれるツールです。監視するページ数によってコストが変わりますので、ご相談ください。

サイト監視サービスの導入

運用中のサーバーを監視し、負荷やリソース状況などを数値で把握することで障害発生をリアルタイムで検知することが可能です。サービスを停止することがビジネスに大きくかかわるサイトには、運用保守に欠かせない監視サービスをご提案します。

お問い合わせはこちら