SEO対策

最新のGoogleの情報を基に、
確実に上位表示を狙うSEO対策を実施しています

リニューアル前に行うこと

サイトリニューアルをする前に、現状のサーチエンジンの表示状況をチェックします。実際に想定されるキーワードで検索し、順位を確認し、問題がある場合は、どこにあるのか調査し、今後の方針を決めていきます。この作業は、最初のご提案書を出す前に、お客さまのご要望の有る無しにかかわらず、無料で行っています。

SEOに係わるサイト設計

大きなキーワードをターゲットとした第1階層、ミドルキーワードをターゲットとした第2階層、そして細かいキーワードを狙う詳細ページでランディングしてくるユーザーを受け止められるような設計を行い、アクセスしたユーザーが別のページに回遊するような流れを設定し、PVを上げていくことでSEOのランクアップを目指します。

コンテンツの中味について

キーワードの出現率なども考慮しながら、タイトルや文章を編集していきます。「1ページに1キーワード」を基本にしていますので、文字数が少ないからいって「ノイズ」と呼ばれる無関係なコンテンツを入れることは逆効果です。ポップアップで表示されるページや、インラインフレームなどのページもSEO的にはマイナスと言われています。

メタタグの設定

ユーザーの流入を確保するために階層ごとにキーワードを策定し、内容を精査した上でSEO対策に効果的なメタタグ(タイトルや説明文)を設定しています。私たちの基本SEO対策の中に必ず含まれています。キーワードは、Googleは重要視していませんが、「ノイズ」となるようなキーワードの異なるコンテンツを置かないための指標として設定しています。

  • タイトルの設置
  • ディスクリプションの作成・設置
  • キーワードの作成・設置

コアウェブバイタルへの対応

最新のSEO対策によっては、サーバー環境やコーディングと大きく影響するものもあります。

  • Google Core Web Vitalへの最適化
  • サイト構造化マークアップ
  • モバイルフレンドリー

Googleの動向にあった施策

Googleのアルゴリズムは、ユーザーフレンドリーを高めるために常に変化し続けています。私たちは、SEOの動向は専門機関である、一般社団法人全日本SEO協会との連携でタイムリーに情報を入手し、サイト制作やサポートに反映する対応をとっています。
------------------------
一般社団法人全日本SEO協会 代表者 鈴木将司様
ムーンファクトリーさんとは、2002年創業当時から20年にわたってのお付き合いをさせていだいています。システムやデザイン等、WEBサイトにかかわる機能を全て1社で行い、その中でも特に、お客さまのSEOには真剣に向き合っていらっしゃいます。最大の特徴はデザインのためのデザインではなく、ユーザー目線で考え、最高のユーザー体験を届けるサイト造りを追求しているところです。今まで多くのサイトのご相談を受け、アドバイスをしています。ですので、お客さまのサイトの改修後に大きな成果を上げていらっしゃいます。
------------------------

SEOが上がらない、検索してもひっかからないなどでお悩みがあるときは、是非ムーンファクトリーにご相談ください。

お問い合わせはこちら