SEO

サーチエンジン対策

ユーザーファーストに重きをおいた
サーチエンジン最適化

検索結果に上位表示させるために必要不可欠なSEO対策は、時代のニーズに応じて頻繁にアップデートされています。私たちは最新の情報を常に入手し、基本の対策はもちろん、アップデートにもすぐに対応できる体制を整え、お客さまのビジネスを最前線に押し上げます。

サイト構築時の7つの施策

SEO対策の前に、基本的なサイトの構造やコンテンツがユーザーにとって、安全でニーズに則したものであることが重要です。サイト構築時には、そうした基本対策を必ずご提案しています。

  • サイトスピートを上げるサーバー選定
  • SEOを配慮したドメイン・サブドメイン設定
  • クロールしやすいサイトの構造化
  • レスポンシブデザインによるスマホ化
  • 全ページhttps化
  • ページタイトルにあったコンテンツ
  • 更新頻度を高めるCMS構築

さらに効果を出すキーワード策定

ユーザーの流入を確保するために階層ごとにキーワードを策定し、内容を精査した上でSEO対策に効果的なメタ(タイトルや説明文)の設置を行います。

  • タイトルの設置
  • ディスクリプションの作成・設置
  • キーワードの作成・設置

強化すべき3つのポイント

最新のSEO対策によっては、コーディングや環境に大きな影響を及ぼすものもあります。コストをご相談しながらすすめていきます。

  • Google Core Web Vitalへの最適化
  • サイト構造化マークアップ
  • モバイルフレンドリー

Googleの動向にあった施策

Googleのアルゴリズムは、ユーザーフレンドリーを高めるために常に変化し続けています。SEOの動向は一般社団法人全日本SEO協会との連携でタイムリーに情報を入手、サイトに反映する対応をとっています。

一般社団法人全日本SEO協会 代表者 鈴木将司様ムーンファクトリーさんとは、2002年創業当時から20年にわたってのお付き合いをさせていたいています。システムやデザイン等、WEBサイトにかかわる機能を全て1社で行い、その中でも特に、お客さまのSEOには真剣に向き合っていらっしゃいます。最大の特徴はデザインのためのデザインではなく、ユーザー目線で考え、最高のユーザー体験を届けるサイト造りを追求しているところです。今まで多くのサイトのご相談を受け、アドバイスをしています。ですので、お客さまのサイトの改修後に大きな成果を上げていらっしゃいます。

一般社団法人全日本SEO協会

Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスは、いつ・どこで・どのくらい・どんなユーザーに閲覧されているかを把握できるツールです。Webサイトのアクセス傾向の分析をするために使います。設定時には、次のような作業が必要になります。

  • Googleアナリティクスの登録
  • Webサイトへのタグの設置
  • サーチコンソール設定

GTMの設定

GTM(Googleタグマネージャ)は、HTMLの編集を省いてタグを管理でき、必要に応じた部分だけの編集作業で情報を更新できるツールです。

  • アカウント(管理するグループ)設定
  • コンテナ(サイト)設定
  • ワークスペースの設定
  • GTMのタグ設定

関連する課題解決ストーリー