サイトマップ設計

必要な要素を洗い出し、カテゴリごとに整理し、
わかりやすく、更新しやすいサイトマップを設計します

新しくサイトをつくる場合

サイトのターゲットや、内容、押し出したいサービスをお聞かせください。こんなサイトにしたいといったご要望でも結構です。お手持ちのパンフレットや会社案内などからも、コンテンツをリスト化して、ユーザーにとって最適なサイトマップを提案します。

既存のサイトをリニューアルする場合

既存WEBサイトをクロールし、ページ数の調査をします。サイト作成から時間がたっているサイトは、ページが倍以上に増えている場合もあります。調査も踏まえた上で、新しいサイトは何をアピールし、どう変えていきたいかなどご要望を反映し、ユーザーにとって最適なサイトマップを提案します。

目的に沿ったページをリスト化

ヒアリングした内容をもとに、目的に沿って必要なページをリスト化します。
たとえば、採用を強化するためのコーポレートサイトを制作したいというご要望の場合、会社概要やアクセス、社長あいさつなどの一般的に必要だと想定されるページを入れつつ、採用に特化した特設ページも制作する必要があるかもしれません。
ページリストをもとに必要・不必要をお客様とともに、検討していきます。

ページの整理

管理をしやすくするためにも、ページをカテゴリ分けします。カテゴリ分けをしたら、TOPページから順に、階層をつけていきます。

階層を決めたのち、ページタイトルを決めます。これはサーチエンジン対策も意識する必要があるため、設定したキーワードをもとに検討します。ユーザーがタイトルを見ただけで、そのページをイメージできるように意識してタイトルを作成します。ここまでを弊社で行い、サイトマップとして提案します。

グローバルメニューを決定する

グローバルメニューとは、PCサイトの上部に並ぶメニューを指します。メニューの数は決まってはいませんが、視認性の良い長さで7~8つとされています。
どのタイトルをグローバルメニューとして出していくことが効果的なのかを考慮して決定します。


サイトの構成が決まらないと、サイトを依頼できないと考えていらっしゃるお客様も多いようですが、構成を一緒に考えることからスタートしますので、なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちら