FESTIVAL APPS
INTRODUCTION

お祭りこそ人生に欠かせない
重要なイベントだと私たちは考えます。

日本三大祭り、江戸三大祭り、日本各地に根付いた特別なお祭り。
日本人にはお祭りが欠かせません。
地域を挙げたお祭りをサポートするアプリを提供します。

お祭りアプリ制作の目的CONTENTS 01

お祭りアプリ制作について、お客さまからよくお伺いする目的は次の4つです。
  • 山車や神輿の位置を観客に伝えたい

    日本には移動型のお祭りや催しがたくさんある。広いエリアを探し回って、お目当ての山車や参加団体までたどり着くのは大変。スマホのGPS機能を活用して、観客が参加団体のいる場所を見つけられるようにしたい。

  • お祭りの映像を利用して地域活性化したい

    お祭りをきっかけに地域の活性化を図りたい。映像を配信することで、お祭りの魅力を遠方の人にも楽しんでほしい。日本だけではなく、全世界に自慢のお祭りイベントをアピールしてインバウンド需要を喚起できないだろうか。

  • 参加団体と観覧者が一体となったお祭りにしたい

    お祭りの主役はもちろん参加団体。参加団体と観覧者が一体となったお祭りにするために、参加団体の企画や催しに人気投票や応援メッセージをもらうことはできないか。ひいきの団体への差し入れ機能を提供できないか。

  • お祭り開催エリアの観光・グルメ情報を提供したい

    お祭りの観覧者には、お祭開催エリアでのショッピングやグルメ、観光も楽しんでほしい。アプリ上で、お祭りガイドとタウンマップの両方の機能を提供できる方法がないだろうか。

お祭りの形式や政策の目的などによってECサイトの在り方は異なります。
目的に沿ったアプリの設計や開発が求められています。

よくあるお悩みCONTENTS 02

お祭りアプリについては、下記のような問題で悩んでいるお客さまが多くいらっしゃいます。
  • アプリの開発手法

    ハイブリットとネイティブという2つの開発アプローチがあり、それぞれに一長一短があります。完成したものの、「動作が遅い」「更新できない」「スマホのカメラ機能に制限がある」といったことにならないためにも、プロジェクトの最初から開発エンジニアがしっかり参画した体制を組む必要があります。

  • 敷居の高いアプリストアへの登録

    アプリを広く使ってもらうためにはGooglePlayやAppStoreに登録する必要があります。そのためにはデベロッパー登録が必要なのに加えて、各ストアの掲載審査と承認を受けなくてはなりません。

  • アプリの保守・維持コスト

    年一度のお祭りの期間だけ使用されるお祭りアプリですが、お祭り期間が過ぎたらそのままというわけにはいきません。インターネット環境で使用されるアプリならではの、サーバーやドメインなどのインフラコストなどがかってきます。

お祭りアプリのメリットCONTENTS 03

問題点を見直すことで次のようなメリットが得られます。
  • 01MERIT

    各種イベントの位置情報がわかる

    お祭り開催エリアはとにかく人でごった返します。よほどの土地勘がなければお目当ての場所や催し物に近づくのも一苦労。スマホのGPS機能を活用したお祭りアプリを使えば、目的の場所がどこにあるかが瞬時にわかるだけでなく、ルートマップも表示します。

  • 02MERIT

    電子マネーでお祭りを盛り上げる

    故郷の懐かしいお祭りを応援したい。お祭りを盛り上げている後輩のチームをサポートしたい。アプリなら大丈夫です。クレジットカードや電子マネー決裁の機能を使えば、お祭りへの寄付や応援している団体にご祝儀を送ったり、差し入れすることも可能です。

  • 03MERIT

    現地に来られない人でも楽しめる

    お祭り映像をアプリで配信することで、日本だけではなく全世界に向けた、自慢のお祭りイベントのアピールが可能になります。リアルタイム動画はもちろんアーカイブされた映像を用意することで、お祭り期間中でなくとも、ユーザの好きな時に好きな場所で、思い出のお祭りシーンを楽しむことができます。

  • 04MERIT

    参加団体ごとの情報を発信できる

    お祭りアプリの中には、参加団体の紹介を書き込めるページ機能の実装をおすすめします。その機能を上手く使うことで、お祭り開催エリアのグルメスポット、お土産スポットなどの紹介も広告媒体として活用できます。

  • 05MERIT

    お祭り当日だけではなく運営者がお知らせ機能として活用できる

    落とし物や迷子への対応や急なイベント変更の知らせは、運営者が解決しなければならないお祭り開催期間中の大きな課題です。お祭りアプリのお知らせ機能を活用すれば、タイムリーな情報の一斉配信が可能になります。

お祭りアプリ制作の秘訣

RECIPE FOR SUCCESS
  • 山車や神輿側などへのGPS機能の設置

    お祭りアプリの最大の特徴は、GPSを使った特定目的物の補足と目的物までのルート表示にあります。特定目的物を山車のような構造物にするか、よさこい踊りのような参加団体にするかでGPS機能のアプローチは異なってきます。

お祭りアプリ制作のステップCONTENTS 04

当社にご依頼いただいた場合を例に、制作の基本的な流れをご紹介します。
STEP 01お問い合せ
STEP 02ヒアリング 無料
お問い合わせをいただきましたら、まず当社スタッフがZoomでヒアリングを行います。
STEP 03ご提案・お見積もりのご提示 無料
ヒアリングの内容を基に、予算にあったアプリのご提案・概算お見積りを行います。
STEP 04ご発注・NDAの取り交わし
ご発注をいただきましたら、NDAを取り交わし、本格的な調査・分析にすすみます。
STEP 05現状調査・分析・提案
最初のご提案に沿って、さらに現状の調査を加味し、各ページの要素・コンテンツ・機能を具体的にご提案します。
STEP 06デザイン・プロトタイプ
トップページデザインをご確認いただき、各ページについてはプロトタイプ仕様で動きをつけて、ご確認いただきます。
※アプリ開発にはいくつかのアプローチがあります。アプローチによっては仕様変更が難しいものもありますので、ご満足いくまで意見交換させていただきます。
STEP 07プログラミング
デザインと全体の動きを確認できたら、実際のアプリの開発に移ります。
STEP 08テスト・確認
仕様通りのアプリになっているか、お客さまと一緒に動作確認いたします。
※位置情報(GPS)機能を実装している場合は、お祭りが開催されるエリアでの機能確認をします。
STEP 09ストアへの登録
アプリをダウンロードできるようにするにはアプリストアへの登録が必要になりますが、お客さまに代わって当社が登録代行いたします。
※iOSアプリはAppleの審査が必要となり承認を受けなくてはなりません。また、Androidアプリの場合はGoogleディベロッパーアカウントを作成しGooglePlayに登録します。

ぜひお気軽に
お問い合わせください。

MORE