SITE RENEWAL
INTRODUCTION

タイミングを見極めて、「結果を出す」
リニューアルを提案します。

Webサイトは今や企業・団体の顔。その良し悪しが、信頼性や評価に大きな影響を及ぼす時代です。デザインから構築までの一貫したサポートが可能な私たちが「結果を出す」リニューアルを提案します。

リニューアルの目的CONTENTS 01

Webサイトリニューアルで
お客さまからよくお伺いする目的は次の2つです。
  • 企業のブランド価値や信頼性をあげたい

    数年前にリニューアルしたBtoBのコーポレートサイトがある。デザインが古いだけではなく、情報の更新もしていないため、他社に比べて見劣りしている。BtoBサイトだからこそ、企業価値や信頼性向上のために全面的にサイトを刷新したい。

  • 売り上げに貢献するWebサイトにしたい

    今までは「会社案内」や「製品案内」を中心に閲覧してもらうためのサイトだった。ユーザーの行動履歴や問い合わせ機能を使って、営業部門にマーケティングデータを提供できるようなサイトにしたい。

Webサイトのトレンドや役割はどんどん移り変わっていきます。
目的やトレンドに合わせて、いま求められているWebサイトへのリニューアルをしていきましょう。

よくあるお悩みCONTENTS 02

下記のような問題で悩んでいるお客さまが多くいらっしゃいます。
  • スマホファーストのサイト設計

    2018年、GoogleはPCサイトではなくスマホサイトをページ評価の基準とすると発表しました。以降、スマホ化されていないWebサイトは検索の土俵に乗れないということになっています。

  • ページ増加に伴う情報設計(サイト構造)の複雑化

    Webサイトを運営していると、ページが増えるにつれてサイト構成が複雑化し、ユーザーが情報にたどり着きにくくなります。また、ページの表示速度も遅くなり、表示されるまで利用者が待てずに離脱する確率が高くなります。

  • サーチエンジンへの対応

    検索上位でなければ多くのユーザーにWebページを見てもらう機会が減ってしまいます。検索順位は、WebサイトがGoogleの基準に即しているか否かで決められてしますので、それに沿ったWebページにリニューアルしなければなりません。

  • セキュリティの確保

    情報漏洩やWebサイト改ざんは企業にとっての致命傷。管理ページへのアクセス制限、問合せフォーム、資料請求など、Webサイトを運営するにあたってケアしなければいけないポイントはひとつではありません。Webサイトを支えるネットワーク、ハードウエア、プログラム全ての面からセキュリティ対策が必要になります。

Webサイトリニューアルの秘訣

RECIPE FOR SUCCESS
  • デザインとSEOは相反する立場にあるので注意

    斬新で動きがあるデザインやランディングページのように1ページだけで見せていくサイトなどは、SEOの観点から不利になる場合があります。Webサイトの目的をよく考えながら、しっかりとしたリニューアル方針の下に、デザインを考えていくことが重要です。

  • WEBサーバーとメールサーバーに注意

    リニューアルの際、サーバーを変更することは多くあります。サーバーには、同じドメインを使用しているメールサーバーを使っている場合がありますので注意が必要です。これも一緒に移行するか元のサーバーに残すのかによって、選ぶサーバーも変わってきます。

  • 同じサーバーに入っている会員サイトやシステムに注意

    Webサイトと同じサーバーに他のコンテンツやシステムが入っている場合、リニューアルによって影響を受ける可能性があります。リニューアルする段階で使用するサーバーにはどういったものが入っているか事前に調査・確認する必要があります。

WEB制作の費用目安CONTENTS 04

ムーンファクトリーで制作した事例から算出した総費用目安となります、
ご参考ください。

↔ スクロールできます

サイト規模 ページ数 費用目安 サイトの種類
小規模 ~50P 30万円~80万円前後
  • プロモーション
  • 採用サイト
  • ランディングページ

など

中規模 50~100P 80万円~200万円前後
  • ブランドサイト
  • コーポレートサイト
  • 飲食店サイト

など

大規模 100~300P 200万円~350万円前後
  • 学会サイト
  • ポータルサイト
  • コーポレートサイト

など

オリジナルのデザイン、スマートフォン対応(レスポンシブ)、CMS構築を含んだ価格です。
サイト規模や、構成の状況、ご要望などによって異なりますので、まずはご相談ください。

リニューアルのステップCONTENTS 05

当社にご依頼いただいた場合を例に、制作の基本的な流れをご紹介します。
STEP 01お問い合せ
STEP 02ヒアリング 無料
お問い合わせをいただきましたら、まず当社スタッフがZoomでヒアリングを行います。
STEP 03ご提案・お見積もりのご提示 無料
ヒアリングの内容を基に、予算にあったWebサイトリニューアルのご提案・お見積りを行います。
STEP 04ご発注・NDAの取り交わし
ご発注をいただきましたら、NDAを取り交わし、本格的な調査・分析にすすみます。
STEP 05現状調査・分析・SEO対策
最初のご提案に沿って、さらに現状の調査を加味し、サーバー、セキュリティ、CMS、サイトマップ、各ページの要素・コンテンツを具体的にご提案、すり合わせを行います。
この際、今までニュースやコンテンツをどこまで移行するかも同時に検討します。
STEP 06ワイヤーフレーム・デザイン・コーディング
サイトの設計であるワイヤーフレームで、各ページのイメージをお客さまと共有します。その後、デザインをお出しし、PC、スマホのデザインを検討いただき、コーディングで動きをつけていきます。
STEP 07CMS構築・設定
CMSをサーバーに構築し、更新しやすいテンプレートをお客さまに代わって考え作り込みをします。仕組みが出来たら、各デザインページをCMSに設定します。ここからは、お客さまでも一緒に作業を行うことも可能です。
STEP 08テスト・確認・リリース
問い合わせフォームや、動的なツールのテストを行い、メタの設定、OGPタグの設定、Google Analyticsの設定、リダイレクト設定等必要な処理をして、最後に脆弱性のチェックをし、サイトをリリースします。
STEP 09CMSのマニュアル・講習
お客さま用のCMSの更新マニュアルを作成します。実際に管理サイトにログインして、スタッフの方に講習をします。
STEP 10リリース後PDCA
保守をいただいた場合は、3か月後を目安にGoogle Analyticsの数値を確認し、リニューアルの効果測定をします。定期的に効果を確認し、PDCAをまわしていきます。

ぜひお気軽に
お問い合わせください。

MORE