FOR SENIOR
INTRODUCTION

高齢者にやさしいサイトは、
誰が使ってもやさしいサイトです。

パソコンやスマートフォンでインターネットを利用するシニア層が増えています。
デジタルをスマートに使いこなす高齢者のためのWebサイトのUI/UXはどうあるべきか。
私たちの関連団体である日本スマートシニア協会と共にサポートします。

高齢者向けサイト制作の目的CONTENTS 01

高齢者向けサイト制作について、
お客さまからよくお伺いする目的は次の2つです。
  • 高齢者にわかりやすいデザインにしたい

    高齢者向けのサービスを立ち上げるためにWebサイトを制作したいが、どうしたら高齢者にとって使いやすいWebページになるのかわからない。よく見かける文字の拡大機能などは本当に必要なのだろうか。

  • 高齢者にわかりやすい仕組みにしたい

    今のWebサイトは、「どのボタンを押したら良いのかがわからない」といった問い合わせを受けることが多いので、クリック・タップできるエリアや問い合わせフォームなど、やるべきことがはっきりとわかる導線や仕組みを作りたい。

高齢者にとってわかりやすく、使いやすいWebサイトを目指して、
適切な情報設計やUI/UXの設計を行うことが大切です。

よくあるお悩みCONTENTS 02

高齢者向けサイトについては、下記のような問題で悩んでいるお客さまが多くいらっしゃいます。
  • 「高齢者」の年齢の幅が広い

    一口に高齢者といってもさまざまな属性の方がいらっしゃいます。65歳以上の方が高齢者だと言われますが、60代であれば仕事でPCやモバイル機器を使っていた方も多いでしょう。70代以上の方となると、スマホに慣れていないかもしれません。

  • 今の時代に合った高齢者向けサイトの事例が少ない

    学生向け、女性向け、ビジネスマン向けなどには多種多様なWebサイトが作られています。それに対し、「高齢者向けのWebサイト」となるとステレオタイプのものが多く、サイトの差別化や特徴が薄くなっていく傾向があります。

高齢者向けサイトのメリットCONTENTS 03

問題点を見直すことで次のようなメリットが得られます。
  • 01MERIT

    新規顧客獲得が見込める

    65歳以上の人口が増えていくことを想定すると、高齢者向けのサイトを通じたビジネスは、事業拡大に向けた重要な戦略の一つといえます。自宅で過ごす高齢者向けのECやコミュニケーションサイトなど、高齢者向けサイトのニーズは高く、その可能性は無限大です。

  • 02MERIT

    シニア向けWebサービスのパイオニアになる

    パソコンやスマホを日常的に使うこれからのシニアの方に向けたWebサービスは多くありません。どこよりも早くサービスを立ち上げ、ターゲット層にマッチしたサイトを作ることができれば、そのノウハウは強力な事業資産になります。

高齢者向けサイト制作の秘訣

RECIPE FOR SUCCESS
  • 色のコントラストとフォントの選定

    目のかすみやブレなど、視力に不安を持つ高齢者はたくさんいらっしゃいます。文字の大きさや行間の広さに気を付けることで、ストレスなく閲覧できるWebページにすることが大切です。また、色のメリハリをきちんとつけることで読みやすくする必要もあります。

  • 拡大して読んでも理解可能なコンテンツ

    高齢者は、画面を拡大してサイトを見ることが多いというデータがあります。拡大すると文章が一部しか表示されないため、改行のない長い文章は読みづらくなります。30文字程度の主語・述語・目的語が一組でできた簡潔な本文にする工夫が大事になります。

高齢者向けサイト制作のステップCONTENTS 04

当社にご依頼いただいた場合を例に、制作の基本的な流れをご紹介します。
STEP 01お問い合せ
STEP 02ヒアリング 無料
お問い合わせをいただきましたら、まず当社スタッフがZoomでヒアリングを行います。
STEP 03ご提案 無料
ヒアリングの内容を基に、予算にあったWebサイトリニューアルのご提案・お見積りを行います。
STEP 04ご発注・NDAの取り交わし
ご発注をいただきましたら、NDAを取り交わし、本格的な調査・分析にすすみます。
STEP 05現状調査・分析・SEO対策
現状調査の結果を加味して、サーバー、セキュリティ、CMSのプラン、サイトマップ、各ページの要素・コンテンツ等の内容をご相談いたします。
また、今までのニュースやコンテンツをどこまで移行するかも検討していきます。
STEP 06ワイヤーフレーム・デザイン・コーディング
Webサイトの設計であるワイヤーフレームで、主要ページのイメージをお客さまと共有します。その後デザインを作成し、コーディングで動きをつけていきます。
STEP 07CMS構築・設定
サーバーにCMSをインストールし、テンプレートを構築していきます。
構築後は、各ページのデザインを設定します。この作業は、ご希望次第ではお客さまと一緒に行っていく場合もあります。
STEP 08テスト・確認
お問い合わせフォームや、動的なツールのテストを行い、SEO用のメタの設定、OGPタグの設定、Googleアナリティクスの設定等を行います。リリース後と同じ状態になったところで、最後に脆弱性のチェックを行います。
STEP 09CMSのマニュアル・講習
お客さま用のCMS簡易更新マニュアルを作成します。実際の管理サイトにログインして、スタッフの方に講習をします。
STEP 10リリース後のPDCA
保守をいただいた場合は、約3か月後を目安にGoogleアナリティクスの数値を確認し、リニューアルの効果測定を行います。定期的に効果を確認し、調整していきます。

ぜひお気軽に
お問い合わせください。

MORE