SITE CHECK
INTRODUCTION

現在のWebサイトの「健康診断」をしてみませんか?

最近のWebサイトは、リニューアル後にCMSを使って社内で更新していくことが多くなっています。
最初は専門家が考えて構築したものが、いつの間にか使いづらくなってくることはありませんか?
そんなお客さまをプロがサポートします。

Webサイト診断の目的CONTENTS 01

Web診断でお客さまからよくお伺いする目的は次の4つです。
  • セカンドオピニオンがほしい

    Webサイトの制作から運営までをお願いしている制作会社があるが、思うように検索にヒットしない上、使い勝手の点でも競合会社のWebサイトに比べて見劣りしている感じがする。このままでいいのか不安に思っている。

  • リニューアルの検討材料にしたい

    サイトリニューアルを検討しているが、詳しいスタッフもいないので、何から相談したらいいのかもわからない。同業他社比較やお客さま視点から、今のWebサイトの客観的な課題を関係者で共有したい。

  • 問い合わせや資料請求が少ない理由を知りたい

    ブログなどでWebサイトは随時更新しているので、一定のアクセス数は確保できている。そのため電話での問い合わせは一定数あるものの、フォームからの問い合わせや資料請求がない。

  • エラーや警告が出るようになった。

    数年前に、動きのあるWebサイトを立ち上げたが、アクセスすると警告メッセージが出てたりすることが多くなった。また、ブラウザーによってページが崩れたり、ページの表示にも時間がかかったりするという現象が発生している。

適切なプランや方法で実施しなければ、せっかくのWebサイト診断も効果がありません。 目的に沿った、適切な作業が必要です。

よくあるお悩みCONTENTS 02

下記のような問題で悩んでいるお客さまが多くいらっしゃいます。
  • 得意分野が各社バラバラ

    デザインに強い会社は技術やシステムのことはわからない。技術には詳しい会社はデザインやSEOのことはわかりません。一口にWebサイト制作会社といっても、すべての工程に対応できるわけではありません。

  • 制作会社ごとに異なる見積書

    Webサイトの改修に際して相場観がわからないため、複数の制作会社から見積をとっても、見積項目や仕様がバラバラで判断が難しくなることがあります。コストメリットだけで業者を選んでも、最終的にはオプション対応が増えてしまうということがあります。

  • 作りっぱなしのWebサイト

    事業展開に合わせてコンテンツを増やす必要は感じているが、どんなコンテンツを用意すればいいのか、どのようにしてコンテンツを作っていけばいいのかのノウハウがないというお客さまが多いように思われます。そのため、休眠状態になっているWebサイトがあります。

  • サイトパフォーマンスを正しく把握していない

    Google Analyticsで毎月のアクセス数だけは把握しているが、その他の指標の見方や意味がわからない。そのため、せっかくのAnalyticsデータがWebサイトの活性化やリニューアルに生かされていません。

Web診断のメリットCONTENTS 03

問題点を見直すことで次のようなメリットが得られます。
  • 01MERIT

    改善すべき課題が見える

    Webサイトの問題とその原因がどこにあるかが明確になります。改善すべきポイントをはっきりさせることで、目指すサイトの方向性が見え、どのような解決アプローチがあるのかのヒントを得ることができます。

  • 02MERIT

    無駄な予算を削減できる

    改善したい課題や方向性をベースにした提案・見積依頼ができるようになるので、課題解決に向けた具体的なアプローチの考え方や費用項目の比較が可能になり、業者選別の精度を上げることができます。

  • 03MERIT

    社内関係者への説明資料に活用できる

    「第三者の診断結果」というエビデンスを活用することで、課題感の共有や社内コミュニケーションにかかる時間・労力を削減できます。社内への説明や業者選定の際の説明資料としても活用できます。

Web診断の秘訣

RECIPE FOR SUCCESS
  • Webサイトの診断時にクロールをかけることがあります

    サイトの診断をするときに、クロールをかける場合があります。時間帯によっては少しサイトが重くなったりすることがあります。

  • 数値を正確に知る時に、Analyticsの閲覧権限をいただくことがあります

    Analyticsは権限を分けることができますのでセキュリティ的に問題が発生することはありません。事前に機密保持契約を結ぶこともあります。

  • セキュリティに関して問題があった場合は、専門家への対処をお願いします

    サイトを診断している際にセキュリティについての大きな問題がみつかることがあります。そういった場合は、専門家への対処をお願いします。

サイト診断のステップCONTENTS 04

当社にご依頼いただいた場合を例に、制作の基本的な流れをご紹介します。
STEP 01お問い合わせ・無料相談
お問い合わせをいただきましたら、まず当社スタッフがZoomでヒアリングを行います。
STEP 02無料お見積もり
ヒアリングの内容を基に、お見積りをお出しします。お見積りは5万円~30万円とサイトの規模によって変わります。
STEP 03ご発注・NDAの取り交わし
ご発注をいただきましたら、NDAを取り交わし、本格的なサイト診断にすすみます。
STEP 04サイト診断書の送付
サイト診断書をお送りします。

ぜひお気軽に
お問い合わせください。

MORE