先輩ママに聞く!仕事と育児を楽しむには?

はじめまして。ムーンファクトリーで働く、ディレクターM.A.です。
働き方について考えることが増えた今、一番気になるのが、仕事と子育ての両立です。
仕事と家庭を両立することはとても大変だと聞きますが、実際にどのくらい大変なのか...。

実はムーンファクトリーでは、バリバリ働くベテランママたちがいます。皆さん、ゆとりを持って仕事と向き合い、公私のバランスを上手に取っているように見えます。

将来父親になったとき、早く先輩のように、子育てと仕事を楽しめるようになれたらと思い、先輩にインタビューしてみることにしました。

お話を聞く先輩ママのご紹介

ムーンファクトリー歴16年のアートディレクターで、4歳の女の子を育てています。
テキパキと働き、多くの仕事も同時に進めていくパワーの持ち主。とても明るい性格で、社内を盛り上げ、いつも楽しそうにお仕事をしています。
お客さまからの信頼も厚く、リピートでご依頼いただくことも多い、すごい先輩!!

Y.H.さんに聞いてみました!

Y.H.さん

ずばり、仕事は楽しいですか!?

もちろん楽しいです!!
家族との時間もとても楽しく大切だけど、同じくらい会社の仲間といる時間も楽しく大切です。会話をしているだけで楽しく、その中から斬新でユニークなアイデアが次々に生まれる。それだけでも面白いし、そんなアイデアをすぐ形にできる環境が常に目の前にあるって、素晴らしい。
それに、大好きなモノづくりに関わっているから楽しくて、これからもずっと関わっていたいから、仕事を続けている感じ。20代の時から、その気持ちは変わらないですね。

仕事を楽しむために、育児と働き方に工夫はされていますか?

子どもがいてもいなくても、私自身の働き方はあまり変わっていなくて、工夫といえるほどではないけれど......
会社にいる時間は、社内メンバーとのコミュニケーションに時間を注ぐようにしていいます。デザインや動画編集などは、集中して一人でじっくりと取り組みたいから、自宅に帰って子どもが寝てから作業することが多いかな。
家での作業時間を作るためには1人の力だけでは難しいので、主人と私で家事も育児も平等に分担するようになりました。主人のサポートがあるからこそ、いまの毎日があるのだと思う。協力者がいるって大事!もちろん、子どもと一緒にいる時間は、精いっぱい愛情も注ぐようにしてますよ。

それぞれの時間をきっちり切り分けることで、それぞれの時間を有効で楽しむことができるのかもしれないですね。

復職時の壁と、それをどのように乗り越えたか教えてもらえますか?

出産して半年で復職したけど、たった半年間で時代も文化もトレンドもすごく変わっていて、自分のセンスの低下に愕然としたことを覚えています。デザイナーは、流行を察知する感性を磨くことが大事なのに、そんな余裕がなくて自分を調整するので精一杯。
でも時間をかけて、「新しいことを、実際にやって体験する」を繰り返す。寝る間も惜しんで、自分のセンスを磨く努力をしました。本当に大変だったけれど、その時間があったからこそ今の働き方にも自信が持てているのだと思う

ムーンファクトリーは働きやすい職場環境ですか?

子連れ出勤もできる保育室があるのももちろんだけど、メンバー全員の協力体制が素晴らしいと思ってます。希望に合わせて、急な在宅ワークができるのは会社の皆さんの理解や協力があるからこそ。ムーンファクトリーのメンバーは考え方が柔軟だなと思うのです。
働くママにとっても、ベストな環境だと思う。産休や育休からの復職率がほぼ100%っていう会社は他にないんじゃないかな。

今、動画の編集や配信を毎週行っているけど、なんとか毎週遅れずに実現できているのも協力してくれる仲間がいるからこそ。
メンバーには1番感謝しているし、自分の思いを形にできるムーンファクトリーという会社が大好きです。

インタビューを終えて

先輩ベテランママが仕事と家事を両立させて楽しく働いているのは、先輩の努力と周りの協力、さらにやりたい仕事に携われる環境だったのですね。大変な努力をしていたことにも驚きました。会社の仲間や家族への感謝も忘れない、人としての素晴らしさも再認識できたので、今回のインタビューは大成功!

さらに気になったので、4月に復帰した同じチームの新米ママにも少し話を聞いてみました。

新米ママさんの声

私も、時間制限の中で働いていて、周りの人たちにはとても助けられています。みんな驚くほど、やさしいっ!さらに先輩と話をしている中で、入社当時に様々な仕事に触れることができるディレクター職の難しさと面白さに日々感動していたことを思い出しました。
仕事と家庭を両立することに必死なあまり、この仕事に復帰した理由を忘れてしまっていたのかもしれません。次の新米ママには、仕事を楽しむコツを伝えられる先輩になりたい、と思います。

周りの助け合い精神と仕事を楽しむ社風のムーンファクトリー。それぞれの生活は違っても、お客さまへの温かいサービスを届けけたいと日々頑張っています!