【お客さま事例】WordPressを使ったNPO法人サイトリニューアル

ムーンファクトリーでは、たくさんのお客さまからリニューアルのご相談をいただきます。
その中には、NPO法人(特定非営利活動法人)のお客さまも多くいらっしゃいます。

NPO法人は営利目的ではないので、Webサイトで大切なのは、それぞれの想いや使命をきちんと伝えることです。
今回は、10年前に導入したCMSをWordPressに変えてリニューアルをした、認定NPO法人よこはまチャイルドラインさんにお話を伺いました。

チャイルドラインの事業は、18歳までの子どもの電話を受け止めることから始まる

今年20周年を迎えるよこはまチャイルドライン様。その事業は、大きくは2つあります。

1、18歳までの子どもの声を受けとめ、傾聴すること。
2.子どもの声を受けとめる事で、おとなの成長を促し、その声を社会に伝えること。

これらの活動は、行政や市民と連携をとって実施されています。
活動の内容を子どもたちと支援をする大人たちに伝えることが、Webサイトのミッションです。

よこはまチャイルドライン

リニューアルの目的や進め方について、周りの反響など

よこはまチャイルドラインの徳丸さまと仲庭さま、糸井さまにお話を伺いました。

ycl_2022_01.png

ホームページを時代にあった、使いやすいものに変えたい

これまでのホームページは10年ほど前に、知り合いの方がJIMDOというCMSを入れてくださったものでした。事務局で更新を行っていましたが、スマートフォンに対応しておらず、文字が小さく見にくいといった問題が起こっていました。

これまでのよこはまチャイルドラインHP

私たちは、出前授業などで小学校へ出向くこともあります。そうした依頼が多くなった時に、その窓口が使いにくいものではいけないと思ったのがリニューアルのきっかけです。
子どもたちも、タブレットやスマートフォンを持つ時代です。そこでリニューアルを考えて業者選びを始めました。

Slackによるこまめなコミュニケーション

リニューアルについて、最初はどう進めていいかわかりませんでした。コロナの影響もあり対面の打ち合わせもなかなかできません。
そこで、Slack(チャットツール)をご提案いただき、毎日やりとりをしました。
チャイルドラインは一般の企業とは違う部分がたくさんあります。私たちがイメージや雰囲気で伝えたものを、担当ディレクターさんやデザイナーさんが丁寧に調べて、汲み取ってくれました。

ycl_2022_02.png

使い慣れたCMSを変える覚悟

今までのCMSに慣れていましたが、お話をお聞きして、「より便利になるならば!」と覚悟を決めました。リリース後もサポートしてくださるということで、安心できたのも新しいCMS導入を決心できた理由の一つです。
リリース後に、音声ファイルが簡単にアップロードできた時は、感動しました。

リニューアルしたよこはまチャイルドラインHP

実際のWebサイトはこちら

ユーザー目線に立った提案が嬉しかったです

ムーンファクトリーさんからは、Webサイトを作る上で、ユーザー目線のご提案をたくさんいただきました。
例えば、よこはまチャイルドラインの子ども向けの電話相談番号は、月曜・水曜・木曜しかつながりません。あとの曜日は、全国チャイルドラインの電話番号にかけてもらうことになります。

はじめ私たちは、これを注意書きで済ませようとしていましたが、ムーンファクトリーさんから、「それでは子どもたちにはわかりづらい。月曜・水曜・木曜以外は、電話番号をタップすると自動で全国チャイルドラインにかかるような設定をしましょう」とご提案いただきました。

よこはまチャイルドラインの子ども向けの電話相談番号

私たちがお願いしたことを、きちんと整理してくみ取ったうえで「この方が良いと思います」とディレクターさんがきちっと意見をくれたお陰で、思った以上のサイトが出来ました。

リニューアル後の嬉しい反響

私たちがイメージした、子どもにも企業の方にも受け入れられる、あたたかみのあるWebサイトになったことが何よりも嬉しいです。

社外の反響も大きいです。サポートしてくださっている企業さまのロゴを掲載し、ご連絡したところ、担当者さまから「きれいなサイトになったね!」とお声がけいただきました。
また、私たち自身も、自分たちの団体について「曖昧」な部分が随分ありましたが、リニューアルを通して、それを見直すこともできました。

あとは、「よこちゃ」という、ニックネームをつけていただいたのも、大きな副産物です。「『よこはまチャイルドライン・マガジン』だと長いので、『よこちゃ・マガジン』はどうですか?」とご提案いただきました。
子どもたちのことを考えた、素晴らしいアイデアですよね。これから私たちも使っていきたいと思います。

よこちゃ・マガジン

ムーンファクトリーより

よこはまチャイルドラインの皆さんは、チャイルドライン以外のお仕事の傍らで活動をされています。子どもたちの未来を思う情熱には頭が下がります。
今の時代、子どもたちは常にスマートフォンやインターネットの情報に囲まれて育ちます。その中で置き去りにされる子どもたちが一人でも減っていくように、これからも皆さんの活動を続けて行っていただきたいです。
私たちムーンファクトリーもSDGsの一環としても応援企業の登録をさせていただきました。この度はありがとうございました!

ycl_2022_03.png

リニューアルのお問い合わせはこちら